東京都「建築設備定期検査のための実務講習会」

今年度の講習会は終了しました。

東京都「建築設備定期検査のための実務講習会」2021

 本講習会は、東京都の建築設備定期検査における検査の方法、建築設備定期報告書の記入方法等、建築設備定期検査業務に関する知識の向上を目的に、実施しています。
 定期検査業務に従事しておられる検査員の方々はもとより、新たに建築設備検査員資格者証を取得された方や、検査の補助をされる方におかれましても、この機会に是非受講されますよう、ご案内申し上げます。

主催:一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター
後援:東京都都市整備局(予定)
 本講習は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、原則としてWEB講習の受講をお願いいたします。なお、WEB(インターネット)の受講環境を確保することが難しい方は会場講習の選択が可能です(ただし、会場の定員により会場講習の申込みを先着順で制限する場合があります)。
 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大の状況により、会場講習を中止とする場合があります。
開催方式 受 講 方 法 日 程 受 講 場 所 定 員
WEB講習 インターネットを利用して自宅等で講義の配信映像(事前に収録したもの)をパソコン、スマートフォン等により視聴する。
配信期間中は、何度でも視聴は可能です。
配信期間
6月25日(金)
~7月9日(金)
自宅等
(WEB)
会場講習 会場で講義の映像(事前に収録したもの)を視聴する。
時間割に沿って、視聴は1回となります。
6月22日(火)
13:30~16:30
連合会館 2階大会議室
(千代田区神田駿河台3-2-11)
90名

注)講義内容は両講習とも同じ内容です。

対象者

建築設備定期検査業務に従事する方

申込受付期間

令和3年5月13日(木)10:00 ~ 6月15日(火)17:00まで
WEB講習の受付期間を6月21日(月)12:00まで延長いたします。

申込方法等

「開催案内」をご確認のうえ、「受講申込」よりお申込みください。

受講料(テキスト代を含む。)

申込区分 受講料(税込み)
1 当財団「建築設備検査員等名簿」登載者〔令和2年度・令和3年度〕 8,200円
2 上記1 以外の方 10,200円

注1)受講料はお申込みの際にお支払い頂きます。

注2)既納の受講料は返金いたしません。また、お申し込み後、当財団の名簿登載者と判明した場合においても、受講料の差額は返金いたしません。ご確認の上、お申し込みください

注3)参加登録のシステム利用料として、上記受講料とは別に220円(税込)ご負担頂きます。

講習内容

講習科目 講師 講習時間
Ⅰ.検査の法的位置付け(東京都建築基準法施行細則) 当財団職員 30分
Ⅱ.検査の方法(換気設備) 建築設備検査員 25分
Ⅲ.検査の方法(排煙設備) 建築設備検査員 25分
Ⅳ.検査の方法(非常用の照明装置) 建築設備検査員 25分
Ⅴ.検査の方法(給水設備及び排水設備の検査方法) 建築設備検査員 25分
Ⅵ.報告書の記入方法等 (報告書作成の注意事項等) 当財団職員 30分

質問と回答

受講者名簿

会場までのアクセス

地下鉄

JR

お問い合わせ

〒105-0003
東京都港区西新橋1-15-5 内幸町ケイズビル
一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター 講習事業部
TEL : 03-3591-2423 /
FAX : 03-3591-2431
kosyu@beec.or.jp