令和6年1月31日改正「小型エレベーター及びエスカレーターに係る昇降機技術基準、定期検査業務基準」講習会

 令和6年1月31日に「用途が特殊なエレベーター及び当該エレベーターのかごの積載荷重を定める件及びエレベーターの制御器の構造方法を定める件の一部を改正する告示(令和6年国土交通省告示第56号)」が公布、同日施行され、小型エレベーターのかごの床面積の制限の緩和等が行われました。
 また、「通常の使用状態において人又は物が挟まれ、又は障害物に衝突することがないようにしたエスカレーターの構造及びエスカレーターの勾配に応じた踏段の定格速度を定める件等の一部を改正する告示(令和6年国土交通省告示第57号)」が、令和6年1月31日に公布され、エスカレーター周辺部の構造に求められる安全基準の見直し、ハンドレールに係る安全装置の義務化等が同年4月1日から行われることとなりました。
 つきましては、これらの内容を広く周知し、円滑な制度運用を図るため、標記講習会を開催することといたしました。本講習会は、これらの改正内容を分かり易く解説いたします。
 全国の設計者、施工者、特定行政庁・指定確認検査機関の方々を始め、昇降機の定期検査業務に携わる昇降機等検査員の皆様には是非この機会に受講されますよう、ご案内いたします。

主催:一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター
後援(予定):国土交通省、日本建築行政会議、一般社団法人 日本エレベーター協会

開催方式

 会場講習

開催地・開催日時・会場・定員

申込受付期間:令和6年2月8日(木)10:00~令和6年3月1日(金)17:00まで(定員に達し次第、締め切ります。)

開催地 開催日時 会場 定員 受付状況 申込率 申込み
東京①令和6年3月12日(火)
10時00分~12時00分
連合会館 大会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
180人受付終了-申込み
東京②令和6年3月12日(火)
13時00分~15時00分
連合会館 大会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
180人受付終了-申込み
大阪①令和6年3月14日(木)
10時00分~12時00分
新梅田研修センター Gホール
大阪府大阪市福島区福島6-22-20
140人受付終了-申込み
大阪②令和6年3月14日(木)
13時00分~15時00分
新梅田研修センター Gホール
大阪府大阪市福島区福島6-22-20
140人受付終了-申込み
※ 講習は全て同一の内容です。

対象者

昇降機の設計者・施工者、特定行政庁・指定確認検査機関の方々、昇降機の定期検査業務に携わる方々

2.プログラム

内容 講師(予定) 時間
1 改正経緯について 国土交通省 住宅局 参事官(建築企画担当)付 20分
2 改正内容の解説について  (一財)日本建築設備・昇降機センター 職員 90分
(途中休憩あり)

3.受講料(消費税込)

申込区分 受講料(税込み)
区分Ⅰ 一般 (下記Ⅱ以外の方) テキスト代込み 11,000円
区分Ⅱ 当財団「昇降機等検査員等名簿」又は「建築設備検査員等名簿」登載者
〔令和4年度・令和5年度〕 テキスト代込み
9,900円
注1)受講料は受講申込みの際にお支払い頂きます。
注2)既納の受講料は返金いたしません。お申込み後、当財団の名簿登載者と判明した場合においても、受講料の差額は返金いたしません。ご確認のうえ、お申込みください。 
注3)受講者1名につき1申込みが必須となります。

テキスト

【3月中旬に発売予定の新刊をテキストとして使用します。】
① 「昇降機技術基準の解説 ー令和6年1月31日改正内容の解説ー 」
 (昇降機技術基準の解説2016年版の追補版となります。)
② 「昇降機定期検査業務基準書 ー令和6年1月31日改正内容の解説ー 」
 (昇降機・遊戯施設 定期検査業務基準書 2017年版の追補版となります。)

※ テキストは会場で配布いたします。

※ テキストのタイトルは変更になる場合があります。

※ 書籍のみの販売については準備でき次第、当財団のホームページでご案内いたします。

申込みの流れ

お問い合わせ

〒105-0003
東京都港区西新橋1-15-5 内幸町ケイズビル
一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター 企画部
TEL : 03-3591-2427 /
FAX : 03-3591-2008
kikaku@beec.or.jp