1. ホーム
  2. 定期検査報告
  3. 建築設備の定期検査報告(東京都域)

建築設備の定期検査報告(東京都域)

当財団では、東京都及び都内の各特定行政庁と定期報告業務の一部について、業務委託契約を締結し、その指導のもとで、東京都域の建築設備の定期報告に関する業務を行っております。

主な業務

  • 建築設備定期報告のご案内
  • 建築設備定期検査報告書の予備審査・受付
  • 指定対象物件台帳の資料作成
  • 検査者の指導
  • 実務講習会の実施

受付業務

東京都域の建築設備定期検査報告書の受付時間
月曜~金曜  午前9:30~午後5:00まで 土曜、日曜、祝日を除く。
(報告書の内容確認を行いますので、午後4時頃までにご来所いただきますようご協力お願いいたします。)
※駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。

■ 週始め、週末、月末は比較的混み合います。また、年末(12月)、年度末(3月)、年度始め(4月)は
   長時間お待ちいただく場合がございますので、この期間をできるだけ避けてのご提出をお願いいたします。
■ 定期検査報告対象外の建物に該当する場合もありますので、「東京都における建築設備定期報告業務」
   内にある「東京都における対象建築物」でご確認ください。
■ 書類が全て整っていないと受付できない場合もありますので、ご注意ください。
■ 報告者及び検査者の印鑑漏れのないようご注意ください。
■ 副本の返却までに日数がかかる場合がありますので、ご了承ください。
■ 平成28年度の報告が既になされている建物(直近のセンター受付番号が6×××××)は、
   平成29年4月1日(金)以降になるまで次回の報告書は受付できませんので、ご注意ください
   (定期報告は、一年度に1回です)
■ 受付窓口では、受付番号票を配付しています。ご来所の際は、まず、受付番号票をお取りのうえ、お待ち
   ください。
■ 正午から午後1時までの間は昼休みです。担当者が1人となりますので番号票を取り、先にお食事を済ませて
   から午後1時にご来所ください。午後1時から番号順にお呼びいたします。

〈参考〉[平成27年度受付窓口混雑状況](PDFファイル)

お問合せ先 : 一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター 定期報告部
TEL.03-3591-2421 / FAX.03-3591-2656

定期検査対象建築物と建築設備

定期報告を要する建築物は、東京都建築基準法施行細則(第10条(い)及び(ろ)、第12条(は))により指定されています。

詳細はこちらをご覧下さい。

→ 対象建築物及び対象建築設備

東京都「建築設備定期検査報告書」及び各種届出書類のダウンロード

東京都内の建築設備定期検査報告書を提出する場合は、こちらよりダウンロードしたファイルにて作成し、提出して下さい。

→ 建築設備定期検査報告関係書類(東京都域)

所有者・管理者の方へ

所有又は管理されている建築物(事務所ビル、店舗、ホテル、劇場、雑居ビル、共同住宅等)で、万が一、火災などの災害が起きた際に必要な設備が作動しなければ、災害が拡大し円滑な避難が出来ず、人命に危害を及ぼすことになりかねません。   

このような危険を未然に防ぐため、定期報告により発見された問題を改善し、維持管理につなげていくこと、さらには建築物の環境衛生を確保することは、所有者・管理者の重要な責務です。

建築基準法第12条では、専門の技術者の定期的な調査または検査をうけ、特定行政庁(知事、市長)に報告するよう義務づけられています。

詳細はこちらをご覧下さい。

→ 所有者・管理者の方へ

※なお、消防設備点検とは異なりますのでご注意下さい。

検査をされる方へ(検査者の方へ)

検査者は検査を行う前に、定期検査対象建築物であるか、また、対象設備について必ず確認して下さい。その後、検査を的確に実施し、その結果に基づき報告書を作成して下さい。

なお、報告書は、検査後1ヶ月以内に当財団へ提出して下さい。

詳細はこちらをご覧下さい。

→ 検査をされる方へ(検査者の方へ)

定期検査報告業務Q&A

東京都域における建築設備定期報告業務に関するQ&Aは、こちらをご覧下さい。

→ 定期検査報告業務Q&A

東京都域における特定行政庁

東京都域における特定行政庁一覧は、こちらをご覧下さい。

→ 東京都における特定行政庁一覧

東京都ホームページ

→ 東京都「定期調査・検査報告制度」

Page Topへ