1. ホーム
  2. 情報提供

調査研究

「ホームエレベーターの今後の方向性等に係る検討委員会」報告書(平成22年10月)

「緊急地震速報をエレベーター制御に活用するための課題整理検討委員会」報告書(平成17年3月)

東京消防庁「エスカレーターに係る事故防止対策検討委員会」報告書(平成17年3月)

 エスカレーターに関連して発生する事故について、人的要因・機械的要因・管理的要因等について分析し、その事故防止対策について検討を行う「エスカレーターに係る事故防止対策検討委員会」が平成16年7月東京消防庁に設置されました。

 各分野の専門家で構成された委員会は、事故に関する詳細な情報の収集と分析を行うとともに事故防止対策について多角的に検討を行い、平成17年3月に報告書を作成されました。

 東京消防庁より報告書の提供がございましたのでここに掲載いたします。エスカレーターの安全・安心な環境づくりにお役立て下さい。

「エレベーターの避難時利用に関する検討委員会」報告書(平成16年4月)

「エレベーター昇降路防火区画研究委員会報告書」(平成14年3月)

 エレベーター乗場戸及び防火戸等を組み合わせた複合防火として現在下記のものが国土交通省の認定を受けています。

  • 認定番号 CAS-0002 鋼製シャッター・鋼製開き戸/複合防火設備(準耐火構造壁・床付き)
  • 認定番号 CAS-0003 耐熱ガラス入鋼製開き戸/複合防火設備(準耐火構造壁・床付き)
  • 認定番号 CAS-0004 木質系開き戸/複合防火設備(準耐火構造壁・床付き)

※詳細は下記ホームページでご覧下さい。

Page Topへ

お問い合わせ先

企画部
TEL. 03-3591-2427
FAX. 03-3591-2008
kikaku@beec.or.jp