1. ホーム
  2. 財団のご案内
  3. 沿革

沿革

昭和48年1月
財団法人日本建築設備安全センター 「建築設備検査資格者講習」実施機関として設立【建設大臣許可】
財団法人日本昇降機安全センター 「昇降機検査資格者講習」実施機関として設立【建設大臣許可】
(両団体ともに、建築基準法第12条に基づく定期報告制度の中央法人としての業務を開始)
昭和55年 6月
東京都域における建築設備定期検査報告業務を開始
平成 7年 3月
財団法人日本建築設備・昇降機センターに統合・名称変更(建設大臣認可)
平成11年 5月
建築基準法に基づく建築確認検査業務を開始
平成12年 6月
建築基準法に基づく構造方法等の性能評価及び型式適合認定・型式部材等製造者認証業務を開始
【国土交通大臣第5号】
平成12年10月
住宅品質確保促進法に基づく住宅性能評価業務を開始
平成17年 1月
登録建築設備検査資格者講習実施機関として大臣登録【国土交通大臣 登設講第1号】
平成17年 1月
登録昇降機検査資格者講習実施機関として大臣登録【国土交通大臣 登昇講第1号】
平成19年 6月
建築基準法に基づく構造計算適合性判定業務を開始
(平成27年6月に建築基準法に基づく大臣指定構造計算適合性判定機関となる【国土交通大臣第2号】)
平成23年 8月
事務所を東京都港区虎ノ門から東京都港区西新橋に移転
平成24年 4月
一般財団法人へ移行

※ 平成28年2月業務廃止